読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RusticLife LOG

アウトドアな結婚式「ラスティックウェディング」のTODOリストとその記録

アウトドアウェディングでなくラスティックウェディングという理由

100.【雑記】

f:id:koumori23:20160113231327j:plain photo credit: Cat Mayer Studio Weddings-127 via photopin (license)

 

アウトドアフェスが好きな2人ですが、

普通の結婚式はあまりしたくない

20代後半になると、参加しすぎて結婚式のパターンも飽きてくるし(笑)

毎回感動はして参加してよかったなと最後は思いますけどね

 

そこで、私たちが目指すラスティックウェディング

それはどんなもの?

 

ラスティックウェディングとは

ラスティック(Rustic)。直訳すると「素朴な」とか「飾り気のない」という意味を持つ言葉です。その通り、ラスティックウエディングとは、シンプルで、ナチュラル、飾り気のないウエディングスタイルのこと。例えば、ホテルや結婚式場でのゴージャスで煌びやかな結婚スタイルや、神社での和婚とも異なる、素朴な結婚式です。

特に象徴的なのは、主にアウトドアで行われるところ。自然に囲まれて、気持ちのよい日差しを浴びながら、温かみのある結婚式を行うのがラスティックウエディング。

wedding.gnavi.co.jp

 

アウトドアウェディングとの違い

brideal.jp

アウトドアウェディングというのも最近は耳にします。

明確にアウトドアウェディングラスティックウェディングの定義はWikipediaにもありません。

アウトドアというとBBQ、登山、キャンプのイメージで、アウトドアウェディングをググってみると、キャンプの延長で結婚式を行う印象です。

それはちょっと違うんだよな〜と。

 

僕たちやりたいのは、ホテルでやるような結婚式をそのまま屋外に移した感じ

イメージとして、

 

  • 屋外でもカジュアルでなく、ドレスでフォーマルに!
  • BBQやバイキング形式でなく、コース料理も使用
  • シャツ、ジャケット、タイのどれかを装着
  • アウトドア用品をあまり使わない
  • 折りたたみでない机、椅子、ソファを使用

 

f:id:koumori23:20160113223909j:plain

photo credit: Vintage style marquee via photopin (license)

 

って感じですね。

このイメージで結婚式を準備していきたいと思います

 

ラスティックウェディングという言葉を定着させるのも

このブログの意義かもしれませんね〜笑

まさ

広告を非表示にする